メキシコ マヤビニック

【ロースト】 浅煎り / ミディアム

■200g: 1209円
■500g: 2870円 (5%割引です!)

マヤビニックコーヒーの栽培地域は、メキシコの最南端に位置するチアパス州チェローナ。
グァテマラとの国境が近く、メキシコでも有数の緑豊かな自然に恵まれています。
マヤビニックとは、「マヤの人びと」という意味があり、チアパス州チェナロー地区の650家族で収穫が行われています。2005年より慶應大学を通して、JICAの支援対象となり、栽培・焙煎・抽出技術を技術提供されています。

メキシコのコーヒーというと強い酸味をイメージするかも知れませんが、マヤビニックの酸味はやわらかく、甘みが感じられる上品な風味です。

メキシコはオーガニックコーヒー豆の栽培にも力をいれている産地で、世界の60%のオーガニックコーヒーがメキシコで作られています。

【品  名】
【生 産 国】 メキシコ合衆国
【生産地域】 チアパス州チェローナ地方
【生 産 者】 チェローナの650の小規模農家
【品  種】 ティピカ ムンドノーボほか
【標  高】 1200-1800m
【精製方法】 ウォッシュド
【認  証】 有機JAS / ファアトレード
【ロースト】 浅煎り/ ミディアム
販売価格 1,209円(税込)
購入数

1袋の量
コーヒー豆の状態


Top