エチオピア イルガチェフ MHA G-1

■表示価格は、200gの価格です。
■500gは、5%お得になります。

コーヒー発祥の地とされるエチオピア。
その中でも近年評価の高いイルガチェフ地区は、標高1700〜1800mの高地にあります。
生産性が悪く、エチオピアのコーヒー豆生産量のわずか5%しか生産されておりません。

M.H.A ウォッシングステーションは、モハメッド・フセイン・アダミ(Mohammed Hussein Adami)というエチオピアの最初の女性輸出業者の1人の名前に因んで名付けられました。
収穫されたコーヒー豆はMHAに集められ、アフリカンベッドで15-20日ほど天日乾燥されます。

イルガチェフェの豊かな土壌、高い標高がもたらす寒暖の差は質の良いコーヒー栽培に適しています。
干しぶどうのようなフルーティーで甘みのある風味が特徴。

【品  名】エチオピア イルガチェフ
【生 産 国】エチオピア連邦共和国
【生産地域】イルガチェフェ南西部 ケベレ
【生 産 者】M.H.A.
【品  種】原生種
【標  高】1700-1800m
【精製方法】ナチュラル アフリカンベッド15-20日乾燥
【グレード】G-1
【ロースト】中煎り ハイロースト
【焙煎機】LUCKY 8kg
型番 BA122
定価 1,296円(税込)
販売価格 1,296円(税込)
購入数

1袋の量
コーヒーの状態


Top